バックナンバー

back_number

HOME > バックナンバー > メールマガジンvol.33

バックナンバー  back_number

2015年11月27日

メールマガジンvol.33

《 小林鷹之メールマガジン vol.33》

小林鷹之メールマガジン vol.33は下記の内容でお送り致します。

1.「農業×物流」
2.地元事務所移転のお知らせ
3.小林鷹之東京後援会「飛鷹会」朝食勉強会のご案内

===============================
===============================

衆議院議員小林鷹之です。
今週は日曜日から水曜日にかけてインドネシアの首都ジャカルタを訪問しました。連日、朝から晩までタイトなスケジュールでしたが、ジョコ大統領はじめ多くの要人との面会や、防災・観光等のシンポジウムへの参加で多くのことを学ぶことができました。熱帯のジャカルタから戻ってくると成田空港は雨。寒かったですね。空気が冷え込んできていますので、皆様も体調管理には気をつけてくださいね。


1.■─「農業×物流」─■

「これからの政治に求められるのは『不利益の分配』で
ある」。
先日、ある新聞で目に留まった言葉です。
右肩上がりに経済が成長した時代には、政治の主な役割は、
利益(≒税収)の分配でした。人口減少や超高齢化に伴い、
社会保障そして財政の負担が増えてきます。特に、将来世代
への、過度な負担の先送りを防ぐには、その負担を世代間で
公平に分担しなければなりませんから、冒頭の言葉に違和感
はありません。しかし、負担、負担、負担のオンパレードで
は夢も希望もありません。
課題山積な世の中であるのは事実ですが、課題の存在こそが
成長の原動力です。やはり、課題を克服し、成長し、豊かな
社会を作っていくことが基本だと思います。

例えば、大筋合意されたTPP(環太平洋経済連携協定)に
ついては、政府・与党では、特に農業対策を中心に議論がな
され、先日TPP対策の大綱を策定しました。
私の地元にも米、野菜、果実、生乳等を生産されている
多くの農家の方々がいらっしゃいます。お立場やご意見は
様々ですが、地域農業の将来に向けた課題として共通して
いるのは後継者不足です。これは、農業だけでなく林業・
水産業の一次産業、さらには中小・零細の製造業や建設業等
広範な業種の共通課題です。

特に、農業については我が国の「食料安全保障」という
観点からも非常に大きな課題です。
食糧自給率が39%と4割を切る中で、いかなる時にも
国民を飢えさせない、これが政治の基本です。
だからこそ、我が国の農業を、完全な自由競争の場へ持ち
込むべきとは思わないし、国が一定の補助、それも生産性を
上げるための補助をしていくこと、また、農業の新たな可能性
を模索し、若者が就農しやすい環境を作っていくことも政治が
果たすべき役割です。

人口減少、高齢化により農業の担い手が減少していく、
だから農家や、農業を保護するだけの政策に偏るのではなく、
どうやって我が国の農業市場を維持・拡大し、食料安全保障
を確保するか。それは、農産物やそれらの加工品の輸出で
あると思います。農産物の輸出により、農業生産量が増え、
同時に農地が維持される。食糧危機が生じた場合には輸出
に回していた農産物を国内消費に置き換える。農産物の輸出
こそが、我が国の食料安全保障を確保できる手段だと私は
考えます。

その観点から、私の地元千葉県の宝の一つは、成田空港
です。圏央道もほぼ開通する中で、千葉県のみならず、
茨城や栃木エリアからのアクセスが大幅に改善しました。
ご存知の通り、茨城と千葉は北海道に次ぐ、日本で2位、
3位の農業産出額を誇る農業県です。千葉や茨城の新鮮で、
安全で、何より美味しい農産物をはじめ、その加工品を
成田空港からもっと海外へ輸出できる環境整備が必要です。
成田空港の2014年の国際航空貨物取扱量は204万トン、
うち輸出は59万トン。金額ベースで8.1兆円。これは、
韓国の仁川空港等と比べると、非常に物足りない数字です。
しかも、食料品に至っては未だ2%以下です。

特に食料品については、東アジア向け国際物流のハブと
して民間主導で構築された、沖縄の那覇空港に国内から集積
され、収穫の翌日には香港の市場や食卓に届く仕組みになって
います。これは、「沖縄貨物ハブ」が24時間稼働であること、
通関手続きや検疫が短時間であることが要因です。成田空港
からEUや中東諸国への農産物輸出拡大を目指し、成田市に
ある公設市場においても「輸出手続きのワンストップ化」の
試験的運用が開始されます。

私はアジアも含めて欧米・中東・アフリカ等への国際貨物
物流を成田空港で構築していきたい。そのためには、夜間
の貨物便も視野に入れていく必要があるでしょう。また、
それを実現するためには民間の力もお借りして、例えば既に
羽田空港に導入されている「クロノゲート」と呼ばれる
24時間365日ノンストップの物流革命の拠点と同様の施設を、
成田にも導入する必要があると考えています。県内の交通ア
クセスについてもまだまだ改善の余地があります。そして、
物流の改善は、農業だけではなく、日本経済の屋台骨を
支える多くの中小企業にとっても裨益するはずです。

農業にしても物流にしても超えるハードルは低くはありま
せんが、可能性を信じて前向きに挑戦していく日本であり
たいと思いますし、そのために政治の立場から汗をかいて
まいります。

                 衆議院議員 小林鷹之

===============================
===============================

2.◆─地元事務所移転のお知らせ─◆

平成27年12月1日より、地元事務所を下記に移転します。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
スタッフ一同お待ち申し上げます。

新事務所
 〒276-0033
  千葉県八千代市八千代台南1-3-5 YYビル1階
  電話: 047-409-5842   F A X:047-409-5843
    (電話およびFAX番号は変更ありません)
   京成電鉄本線 「八千代台駅」東口より徒歩3分

詳細は、こちらをご覧ください。http://bit.ly/1XkaFG1

===============================
===============================

3.◆─小林鷹之東京後援会「飛鷹会」朝食勉強会のご案内─◆

第4回 小林鷹之後援会「飛鷹会」 朝食勉強会を下記要領で
開催いたします。

日 時: 平成27年12月10日(木)
      受付・朝食: 午前7時30分より  講演会: 午前8時~午前9時

場 所: ホテルニューオータニ ザ・メイン 芙蓉中の間
      東京都千代田区紀尾井町4-1

講 師: エーザイ株式会社
       代表執行役CEO 内藤 晴夫氏

演 題: 「ゼロからの開発
             ~我流イノベーション論~」

主催:鷹之政経フォーラム

会費等の詳細は、こちらをご覧ください。http://bit.ly/1NxqqEM

参加ご希望の方は、リンク先の参加申込み書をFAX頂くか、
または下記問合せ先までご連絡ください。

お問合せ先:事務局 
TEL:03-3508-7617    e-mail: hiyoukai@kobayashi-takayuki.jp

===============================
===============================

小林鷹之事務所では、国会見学の受付もしております。
見学を希望する方は、団体名、代表者名、参加人数(男女別、
大人子供別) 、参加希望日時、ご連絡先を小林鷹之国会事務所まで
お知らせ下さい。

<小林鷹之 国会事務所>
東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院第一議員会館417号室
TEL:03-3508-7617
FAX:03-3508-3997

===============================
===============================

《小林鷹之メールマガジン》は、小林鷹之の公式ホームページにて配信の
お申込みを頂いた方、名刺を交換して頂いた方、講演会等のイベントに
ご参加頂いた方などに無料でお送りしています。
小林鷹之活動について知りたい、あるいはご意見、お問い合わせの
ある方は、下記の小林鷹之公式ホームページをご覧下さい。
なお、配信継続をご希望されない場合はお手数ですが、小林鷹之公式
ホームページーより登録解除の手続をお願い致します。当メルマガに
つきましては、ご自由に転送いただいても構いません。なお、当メルマガの
新規登録については、下記リンクからお願いいたします。

http://kobayashi-takayuki.jp/mailmagazine/


【配信停止の手続きに関して】

■ 配信停止の手続き完了後に配信停止をお知らせする確認のメールを
お送りします。

■ 上記の確認メールが届かない場合、入力されたメールアドレスが
間違っており配信停止されない可能性がございますので、誠にお手数
ですが再度配信解除処理を行ってください。

■配信停止後、1~2回メルマガが送信されることがございます。何卒
ご了承ください。

《小林鷹之メールマガジン登録・解除》
http://kobayashi-takayuki.jp/mailmagazine/

===============================
===============================
《小林鷹之公式Facebookページ》
https://www.facebook.com/hawk.kobayashi

《小林鷹之公式ホームページ》
http://www.kobayashi-takayuki.jp/

《小林鷹之公式ブログ》
http://kobayashi-takayuki.jp/blog/

《小林鷹之公式twitter》
 http://twitter.com/#!/kobahawk

===============================
===============================


発行元  小林鷹之事務所

<国会事務所>
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館417号室
TEL:03-3508-7617
FAX:03-3508-3997
Email:info@kobayashi-takayuki.jp

<地元事務所>
千葉県八千代市八千代台南1-3-5 YYビル1階
TEL:047-409-5842
FAX:047-409-5843
Email:info@kobayashi-takayuki.jp

===============================
===============================

<p><iframe src="//www.youtube.com/embed/EmJ22BNtjNU" width="302" height="180" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe></p>

最新号を見る(PDF形式)最新号を見る(PDF形式)
一覧ページ一覧ページへ
講演会入会お申し込み後援会入会お申し込み
献金のお願い献金のお願い

<p><iframe src="//www.youtube.com/embed/EmJ22BNtjNU" width="302" height="180" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe></p>




たかゆきチャンネル
鷹之ブログ
ツイッター フェイスブック
自民党LibDems
pagetop
pagetop