バックナンバー

back_number

HOME > バックナンバー > メールマガジンvol.43

バックナンバー  back_number

2018年07月19日

メールマガジンvol.43

《 小林鷹之メールマガジン vol.43》


小林鷹之メールマガジン Vol.43は、下記の内容でお送り致します。

1.平成30年7月豪雨について
2.テレビ出演のお知らせ
3.第9回小林鷹之東京後援会「飛鷹会」朝食勉強会のご案内


===============================
===============================

■─平成30年7月豪雨について─■

こんにちは。
小林鷹之です。

この度の災害において、お亡くなりになられた方に心からお悔やみ
を申し上げますとともに、被害に遭われた方に心からお見舞い申し
上げます。

安倍総理が岡山県、愛媛県を訪問する中で、先週、自民党の二階幹事長
と共に日帰りで高知県に伺ってまいりました。現地での対応を妨げない
ように細心の配慮をしながら伺ったのは申し上げるまでもありませんが、
速やかに現地のご要望を形にしていくことは政治の責任でもあります。
様々な被害が発生している中で、高知県にとって物流の大動脈である
高知自動車道(高速道路)の立川橋が、土砂災害によって60メートル
以上にわたり崩落している現場に赴きました。この大事故で人命が失われ
なかったことは不幸中の幸いです。

また、上り線の橋が崩落しましたが、下り線の橋に大きなダメージが
なかったことも奇跡的でした。NEXCOや地元の建設会社等、関係者の
皆様方のご尽力で、下り線を対面通行にする形で先週金曜日に通行禁止
が速やかに解除されたことに敬意を表します。

こうした事故に限らず、財務省時代に一緒に仕事をさせて頂いたことも
ある尾崎知事などからは、次の大型台風への対処の必要性、県道・林道
などが傷ついた結果としての孤立集落の存在、小さな町村への危機管理監の
配置など、様々な課題を伺う中で、二階幹事長からは、国として被災地に
寄り添い、早期の復旧・復興に向けて国が全力を尽くすとの言葉がありました。

一方で、あれだけの豪雨に見舞われながらも、国土強靭化の先進県である
高知県だからこそ失われずに済んだ命も少なからずあったのではないかと
感じます。ダムの放流方法に関するノウハウの蓄積や、一時間当たり
77ミリまで対応できる雨水管の配備等、備えがあったからこそ、いかなる
効果があったのかという点についてもしっかりと検証をしていくことが
今後の国のレジリエンス(強靭性)につながると思います。

命や暮らしを守るために力を尽くすこと。
肝に銘じて行動してまいります。


■─テレビ出演のお知らせ─■

日 時:平成30年7月20日(金)午後3時30分、午後11時00分
再放送:平成30年7月21日(土)午前9時30分
    平成30年7月22日(日)午前0時30分
番組名:TBS ニュースバード「~国会トーク~フロントライン」
詳しくはこちらにアクセスして下さい。
http://www.tbs.co.jp/newsbird/lineup/ 

インターネットTBS news iでもご覧になれます。
是非、ご覧下さい。

■─第9回小林鷹之東京後援会「飛鷹会」朝食勉強会のご案内─■

日 時:平成30年7月25日(水)
    受付・朝食 午前7:30~ 講演 8:00~9:00
場 所:ホテルニューオータニ ザ・メイン「鶴東の間」
    東京都千代田区紀尾井町4-1  TEL: 03-3235-1111
講 師:富士フィルム株式会社 
     執行役員 R&D統括本部長 柳原 直人氏

参加ご希望の方は、お手数ですが下記のいずれかの方法で
お申し込み頂けると幸いです。

1)下記アドレスより、案内をダウンロード頂き、申込書に
    ご記入の上、FAXして下さい。
     https://bit.ly/2zP9Ekn

2)下記の事務局まで、電話でお申し込み下さい
    飛鷹会事務局:03-3508-7617

3)下記のメールアドレスに、お名前、所属(企業・団体名)
    お役職、連絡先ご住所(勤務先またはご自宅)、電話番号
    をお知らせ下さい。
     hiyoukai@kobayashi-takayuki.jp

===============================
===============================
日々の活動は下記をご覧下さい

《小林鷹之公式Facebookページ》
https://www.facebook.com/hawk.kobayashi

《小林鷹之公式ホームページ》
http://www.kobayashi-takayuki.jp/

《小林鷹之公式ブログ》
http://kobayashi-takayuki.jp/blog/

《小林鷹之公式twitter》
 http://twitter.com/kobahawk

===============================
===============================

小林鷹之事務所では、国会見学の受付もしております。
見学を希望する方は、団体名、代表者名、参加人数(男女別、
大人子供別) 、参加希望日時、ご連絡先を小林鷹之国会事務所まで
お知らせ下さい。

<小林鷹之 国会事務所>
東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院第一議員会館417号室
TEL:03-3508-7617
FAX:03-3508-3997

===============================
===============================

《小林鷹之メールマガジン》は、小林鷹之の公式ホームページにて配信の
お申込みを頂いた方、名刺を交換して頂いた方、講演会等のイベントに
ご参加頂いた方などに無料でお送りしています。
小林鷹之活動について知りたい、あるいはご意見、お問い合わせの
ある方は、下記の小林鷹之公式ホームページをご覧下さい。
なお、配信継続をご希望されない場合はお手数ですが、小林鷹之公式
ホームページーより登録解除の手続をお願い致します。当メルマガに
つきましては、ご自由に転送いただいても構いません。なお、当メルマガの
新規登録については、下記リンクからお願いいたします。

http://kobayashi-takayuki.jp/mailmagazine/


【配信停止の手続きに関して】

■ 配信停止の手続き完了後に配信停止をお知らせする確認のメールを
お送りします。

■ 上記の確認メールが届かない場合、入力されたメールアドレスが
間違っており配信停止されない可能性がございますので、誠にお手数
ですが再度配信解除処理を行ってください。

■配信停止後、1~2回メルマガが送信されることがございます。何卒
ご了承ください。

《小林鷹之メールマガジン登録・解除》
http://kobayashi-takayuki.jp/mailmagazine/

===============================
===============================
発行元  小林鷹之事務所

<国会事務所>
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館417号室
TEL:03-3508-7617
FAX:03-3508-3997
Email:info@kobayashi-takayuki.jp

<地元事務所>
八千代市八千代台南1-3-5
           YYビル1階
TEL:047-409-5842
FAX:047-409-5843
Email:info@kobayashi-takayuki.jp


===============================
===============================

<p><!– レスポンシブに対応していない為、非表示にしています。2017年10月23日佐野
<p><iframe src="//www.youtube.com/embed/EmJ22BNtjNU" width="302" height="180" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>
–></p>

最新号を見る(PDF形式)最新号を見る(PDF形式)
一覧ページ一覧ページへ
講演会入会お申し込み後援会入会お申し込み
献金のお願い献金のお願い

<p><!– レスポンシブに対応していない為、非表示にしています。2017年10月23日佐野
<p><iframe src="//www.youtube.com/embed/EmJ22BNtjNU" width="302" height="180" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>
–></p>




たかゆきチャンネル
鷹之ブログ
ツイッター フェイスブック
自民党LibDems
pagetop
pagetop