オヤジの退職

こんばんは。

小林たかゆきです。

しばらく更新が滞っておりました。

寒い日々が続く中、今日は少し暖かさを感じる一日でしたね。

さて、本日、金融庁がAIJ投資顧問に業務停止命令を出しました。

マーケットが低迷する中で高収益を得られるとの虚偽説明を通じて、企業年金資産2,000億円の大半が失われたとのこと。

オリンパスの粉飾決算といい、今回の事件といい、嘘が連発されています。

そんな嘘をつきたくてもつけない、くそ真面目な私の父が、本日退職しました。

既に定年は過ぎていましたが、今年70歳になり、ようやく一区切りついたようです。

仕事一筋のサラリーマンで、途中で勤め先が倒産しながらも、コツコツとこれまで働いてきました。

黙々と出社し、そして夜遅くに疲れ果てて帰宅する父を見て、子供の頃は複雑な思いをすることもありました。

でも、そんな頑張りが、家庭を支えてきたんですね。

今思えば、やはり、父は一家の大黒柱だった。

オヤジに「お疲れさま」と言いたいですね。

柄になく地元の花屋で買い物もしました。

これからは、自分が親と子供を支える番。

明日も朝から頑張ります。

ブログ一覧へ