日航機墜落から25年が経ちました

こんばんは!
こばやし鷹之です。
お盆休みを利用して、海外に行かれる方も多いようですね。
私の地元八千代は成田に近いこともあり、電車に乗るとトランクとともに楽しそうな表情をした方の姿を多く見かけます。
目下進行している円高は、日本経済に大きな影響を与えうる懸念要因ですが、海外旅行者にとっては恵みの円高でもあります。
安全第一で、思う存分旅行を楽しんできていただきたいですね。
さて、日航機墜落から今日で25年目を迎えました。
前原国土交通大臣が現職大臣としては初めて慰霊登山に参加しました。
政権交代で参加しやすくなった面もあるとは思いますが、航空行政を担当する大臣がこのような場に責任を持って参加することは当然であり、前原大臣の判断は評価されるべきだと思います。
日航機墜落に関して、私自身が感じたことは、以前のブログに記しています。
愛する家族と一緒にいられること。
当たり前のように思いがちですが、そのありがたみを改めて認識しています。
ブログ一覧へ