治安

みなさん、こんにちは! こばやし鷹之です。

引き続き、暑いですね~ 子供の頃、暑い夏には、怪談話や肝だめしをやりましたよね。 ゾクッとするからですが、 確かに肝だめしはなかなかスリルがありましたけど、 怪談話っていまだに怖くてゾクゾクするって経験はないですね。 みなさん、どうですか?

さて、そういうバーチャルなゾクゾクであれば良いのですが、、 私たちの身の回りには、思っているよりもはるかに多くの危険が実在します。

今日、八千代警察署から『防犯だより』が届きました。 6月に市の警察に届け出があった犯罪が掲載されているのですが、件数がとても多いです。

車上狙い・部品狙い 16件 ひったくり 3件 住宅侵入盗 10件

先日も、私が住んでいるエリアで女性の体を触る事件が相次いでおり、若い男性が暴行容疑で逮捕されました。 なんとも物騒な世の中になったものです。

先般の参議院選挙で私たち自由民主党は、「いちばん」というキャッチフレーズを掲げました。 世界に誇れるものをつくっていくこと。 その最たる例が治安なんです。

私は、アメリカをはじめ、南米、東南アジア、アフリカに行ったことがあるので、治安のありがたさがよく分かります。 エリアにもよりますが、危険エリアですと、信号が赤になっても車を止めるな、という地域もあるんです。 勿論、銃が絡んできますから、殺人事件や強盗・強姦事件も頻発します。 それに比べれば、日本は天国のような国ですが、それでも一昔前に比べると治安が悪化しているように感じます。 みなさんはいかがですか?

今、景気が悪いです。 だから、私たちの暮らしもなかなかよくなりません。 世の中には不安や不満が漂っています。

でも、 暮らしの根幹にあるのは、金銭的な安心だけじゃありません。 物理的な安心もそうですよね。 その物理的な安心は安全から来ます。 やっぱり治安が大切なんです。

警察の方々もこの暑い中を一所懸命にパトロールして頑張ってくださっています。 自治体の方々も自主的にパトロールされています。 でも、それだけでは足りない世の中になってきてしまっている。 自分で意識を高めていくしかないと思います。

鍵をしっかりと締めること。 明るい道を歩くこと。 深夜に不用に出歩くことはしないこと。 女性はできるだけ一人歩きしないこと。

当たり前のことをしっかりやることが大切です。 地元の方々のお宅を訪問していて、明らかに鍵がかかっていないお宅が散見されたので少し気になりました。それだけ、その土地に信頼があるということの裏返しでもあるのですが・・・

今は、夏真っ盛り。 暑いけど、とてもいい季節です。 自然と気分も開放的になる。 でも、 そんな時だからこそ、少し注意をすることも必要ですね。

今日もワクワク、盆踊り大会です!

ブログ一覧へ