税理士による小林鷹之後援会が設立されました!

みなさん、こんばんは。

小林鷹之です。

連日のメダルラッシュ、すごいですね。

自分より若い世代が、世界で堂々と勝負している姿を見て元気をもらっています。

今日は、税理士会の先生方が、お忙しい中、私のためにご参集し、後援会を立ち上げてくださいました。

私と同年代の森英樹後援会長をはじめ、志を共有する多くの先生方に支えていただけることになりました。

設立準備会、あるいは、これまで私を講師として何度も開催してくださった勉強会を経ての設立に、本当に感謝の一言です。

私自身は、過去に札幌国税局の調査官として税務行政の一端に携わらせていただきました。

税は「徴収するもの」ではなく「納めるもの」。

納税者の視点に立って、より良い税制の構築に向けて汗をかいてまいります。

来賓の先生方のお一人から、

「与党であっても野党であっても、主張が変わらない政治家であって欲しい」

と仰っていただきました。

ぶれない政治姿勢を貫いてまいります。

ブログ一覧へ