花火

こんばんは。
こばやし鷹之です。
興南高校、すごかったですね。
松坂投手擁する横浜高校以来の春夏連覇も凄すぎますが、何といっても、夏の甲子園の優勝旗が沖縄県に渡ったことは快挙です。
歴史的に複雑な位置づけにあり、また、最近の普天間を巡る問題でも翻弄されている沖縄の方々にとって、誇りと自信と希望をもたらしたに違いありません。
興南球児の姿を目に焼き付けた沖縄の子ども達が、「よし、がんばろう!」と夢を持って未来を切り拓いていく。
そんな可能性が感じられる偉業でした。
さて、私はといえば、本日もイベント盛りだくさんの一日でした。
何と言っても、メインは地元八千代の大花火大会。
昼から多くの露店が並び、八千代にこんなに人がいたの?というくらいの活況を呈していました。
私は八千代JCの方たちに交じらせていただき、いくつかの行事に参加させていただきました。
マッサージチェーン(肩モミ行列)の世界最長記録(ギネス)への挑戦については、直前の勧誘活動にもかかわらず、残念な結果に終わりましたが、一応日本記録が出ました。
鷹之ブログ
(チーバ君とギネス挑戦者たち)
それもさることながら、玉入れのようなゲームの係に加わらせていただいたのですが、親子水入らずで真剣にゲームを楽しんでいる姿が印象的で、とても微笑ましく思いました。
何気ない光景なんです。
でも最近は、児童虐待やらいじめやら暗いニュースが多かったせいか、そんな普通の光景を見ると少しホッとするんです。
私も、いつもは外に出ている時間が長いので、夜は娘を連れて花火を見ました。
至近距離で見ていたので、凄まじい爆裂音を放つ巨大花火がヒュルヒュルと空に上がる度に娘の耳を両手で押さえながら。
人生初めての花火。
まあ確実に覚えてはいないでしょうが、
「空にお花が咲いているみたいだろ?夏は、花火とお前の季節だよ」
そんな風に語りかけていたら、キョトンとした表情をしながら空を眺めていました。
鷹之ブログ
ブログ一覧へ