運動会

こんにちは。

こばやし鷹之です。

今日から3連休ですね!
家族や恋人と楽しいひと時を過ごすのもよし。
ゆっくりと疲れをとるのもよし。
有意義にお過ごし下さい。

今朝は、習志野市のある小学校の運動会に行ってきました。

小学校の運動会はかな~り久しぶりでした!
24年ぶりです・・・
とっても楽しかったです。
とにかく、子どもたちがかわいい!
運動会っていいもんだな、と思いました。
鷹之ブログ
例えば、徒競走。
みんな必死になって走ります。
終了後、1位から3位まではそれぞれの旗の後ろに並びます。
1位の列の子はとても誇らしげ。
2位の列の子は少し複雑そう。
4位以下の子はそのまま退場しますが、「僕の得意なものはかけっこじゃない」そう言わんばかりの顔をしているようにも見えます。
たったトラック半周(100M)のレースですが、観察してると面白いです。
そういえば、昔自分も、1位になると、赤い三角形の付いた輪ゴムをもらって誇らしげにしていたような。

そして、大玉を4人で運びながら、ポールを回って戻ってくるリレー。
4人の中に足の速い子と遅い子がいると、どうしても遅い子にスピードを合わせなければいけません。
勿論、うまくいかないチームもある。
でも、そういう経験を通じて、他人の立場に立って物事を考えることを学んでいくと思うんです。
色々な競技を見ていて、やっぱり一番印象に残ったのは、子どもたちの真剣な表情ですね。
1年生から6年生まで、ちびっこたちはみんな一所懸命。
勝てば体を使って喜びを表現するし、
負ければ本当に悔しそうな顔をする。
このひたむきな姿を、中学生になっても、高校生になっても、そして社会人になっても、持ち続けてもらいたいと思いました。
そのためにも、大人たちが、この子たちのためにひたむきに頑張る姿を見せていく必要がありますよね。
元気の充電をさせていただきました。
ブログ一覧へ