陸上自衛隊習志野駐屯地にて

小林鷹之です。

今朝は、船橋市と習志野市に跨る、陸上自衛隊習志野駐屯地にて、自民党1年生の有志数名と共に研修を受けてきました。

ここで勤務されているのは、落下傘部隊として名を馳せる、中央即応集団の第一空挺団。

前田団長はじめ、まさに「精鋭無比」の隊員の方々が全国から集い、我が国の防衛にご尽力いただいています。

私の地元でもありますので、年初の初降下訓練や夏祭りなど、毎年行事には参加しておりますし、空挺ラグビーの名誉顧問も務めさせていただいておりますが、研修参加は初めてです。

この研修は、第一空挺団の任務をより深く理解させていただくために、同僚議員で元第一空挺団に所属していた中谷真一議員がセットしてくれました。

とりわけ、人間が恐怖を感じ始めると言われる高さ11メートルの降下塔から飛び出す訓練は新鮮でした。

地元からよく目にする落下傘(パラシュート)部隊の方々にとっては慣れたものだと思いますが、まさに命を懸けて、我が国を守ってくださっている隊員や、その家族の方々に対して、改めて感謝の念を抱く機会にもなりました。

我が国を取り巻く情勢が、流動化、不安定化する中で、国家を守り抜くために政治が果たさねばならない役割をしっかりと担っていけるように、これからも仲間と共に研鑽を積んでまいります。

第一空挺団のみなさま、そして中谷真一議員、ありがとうございました。

小林鷹之 オフィシャルブログ Powered by Ameba 小林鷹之 オフィシャルブログ Powered by Ameba 小林鷹之 オフィシャルブログ Powered by Ameba

ブログ一覧へ