66年前に思いを馳せて

こんばんは。

小林鷹之です。

今日もとても蒸し暑い一日でしたね。

蝉の音がその暑さに輪をかけます。

今から66年前の今日もそんな暑い一日だったのでしょう。

愛する家族や故郷を守るために散っていかれた英霊の御霊に感謝と哀悼の誠を捧げるため、今年も靖国神社に参拝して参りました。

戦地で戦病死した祖父を含め、山に海に散っていった亡き方々は、今のこの国をどのように見ているのか、そんなことを考えながらの参拝でした。

過去から現在へと続く歴史の中で生かされている以上、英霊の御霊に恥じない国造りに励む覚悟を改めて確認いたしました。

ブログ一覧へ