G1新世代リーダーサミット

小林鷹之です。

早いもので8月も終わりですね。

残暑厳しい折ですので、体調管理にはみなさんも気をつけてくださいね。

実は、昨晩、小林鷹之八千代後援会の役員の方々との暑気払いを終えて、最終電車で軽井沢へ向かいました。

G1新世代リーダーサミットに参加するためです。

G1サミットというのは、グロービスの堀さんが中心になって立ち上げた、日本版ダボス会議と言われています。経営者、文化人、アスリート、政治家など、様々な分野の第一線で活躍される方々が集う、完全招待制の会議です。

今回は、その40歳未満の会議ということで、新世代リーダーサミット、と名付けられたとのこと。ライフネット生命保険代表取締役の岩瀬大輔さん、アスリートの為末大さん、女優の菊川怜さん、自民党からは小泉進次郎議員、熊谷俊人千葉市長など、同世代のそうそうたる方々が100名ほど参加する会議でした。

私は、G1サミットのコアメンバーである世耕官房副長官から指名いただき、参加してきましたが、10年後に向けて政治、経済、そして文化を我々の世代がどう築いていくか、熱のこもった議論が行われ、大きな刺激をいただきました。

2日間の日程でしたが、所用のため半日強しか参加できなかったことは大変残念でしたが、異なる分野の第一線で活躍する同世代の方の斬新な視点に触れられたこと、そうした同志と連携して社会にコミットしていく意識が更に高まったこと、そして何より、そうした素晴らしい同志に巡り合えたことは大きな収穫でした。

思考より行動を。

批判より提案を。

ブログ一覧へ